嬉野温泉の泉質やお得な湯めぐり方法まとめ

嬉野温泉とは?日帰り温泉・泉質・料金・時間・お得な湯めぐり方法まとめ

更新日:

日本三大美肌の湯として知られる嬉野温泉!
嬉野温泉の日帰り温泉、泉質、お得な湯めぐり方法などをまとめました。

嬉野温泉とは?

1,800年以上の歴史!

嬉野の名は、神功皇后が、傷を負った白鶴が湯浴みして元気に飛び立つ様子を見て「あな、うれしや」と言ったことに由来すると言われており、1,800年以上の歴史があります。
江戸時代には、長崎街道の宿場町として栄えたそうですよ。
現在営業している旅館で最も古いのは、幕末、天保元年創業の旅館大村屋です。

戦後は歓楽温泉街として栄える

嬉野は戦後、歓楽温泉街として栄え、現在でも街中に50軒ほどの旅館が軒を連ね、温泉街を形成しています。
団体客向けの大型旅館が多いのはそのためで、代表的な宿は和多屋別荘です。
現在でも名残が残り、嬉野カフェなど、芸者さんの練習風景を見学できるカフェもあります。
近年では女性客をターゲットとしたカフェや旅館も増え、「美肌の湯」という効能も相まって歓楽要素は少なくなりました。

日本三大美肌の湯

中央温泉研究所と温泉評論家の藤田聡さんが選定した、日本三大美肌の湯
嬉野温泉は特に、重曹泉と言って、お肌の不要な皮脂や角質を取り除く作用があります。
さらに、塩化物泉による保湿効果もあり、一皮むけたつるつる肌になれます。

  • 嬉野温泉(佐賀県嬉野市)ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
  • 斐乃上温泉(島根県仁多郡奥出雲町)アルカリ性単純温泉
  • 喜連川温泉(栃木県さくら市)ナトリウム-塩化物泉

嬉野温泉の名物

  • 自慢の温泉を使ったトロトロの湯豆腐
  • 古くから栽培されているお茶
  • 天正年間から続く肥前吉田焼

和楽園には、名物をコラボさせた露天風呂もあります^^

嬉野温泉の泉質

源泉は美肌泉質

嬉野温泉の泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(重曹泉)です。
美肌の湯とされる「炭酸水素塩泉」「硫酸塩泉」「硫黄泉」のうちの一つです。

重曹泉はお肌の余計な皮脂や古くなった角質を落としてくれます。
さらに、塩化物泉には保湿効果もあるので、綺麗になったお肌をコーティングしてくれるため、美肌の湯と言われるのです^^

湯づかいに課題

嬉野温泉は、湯使いに課題のある温泉地と言われます。
大規模歓楽街として栄えたため施設が大きく、しかしその浴槽に見合う湧出量が無いため加水・塩素消毒のうえ循環ろ過している施設がほどんどなのです。
源泉も加水によって冷ます施設が多く、薄められているためせっかくの美肌の湯を感じにくい点が非常に残念です。
泉質を重視する場合は、事前にしっかり選ぶ必要があります。

日帰り料金が高い

九州各地の温泉を巡っていると、嬉野の日帰り料金は高いと思いますね笑

  • 黒川温泉:約500~600円
  • 由布院温泉:600円前後
  • 霧島温泉:600円前後
  • 妙見温泉:400円前後
  • 平山温泉:400円前後
  • 嬉野温泉:800円前後

大型ホテルでも他所はかけ流しで1,000円ほどなので、嬉野温泉の循環ろ過で1,000円というのはめちゃめちゃ強気です。
湯使いと料金のバランスを見直してほしいです。

唯一の源泉100%かけ流しは嬉泉館

嬉野温泉で良いお湯に入るなら、唯一の源泉100%かけ流しの旅館・嬉泉館が良いです。
嬉泉館なら日帰り600円と九州の温泉地の相場価格ですし、オススメできます。

嬉野温泉の日帰り温泉施設一覧

嬉野温泉の主な日帰り温泉施設をまとめました!
貸切風呂等は掲載していません。

※訪れる時は、公式サイトで最新の情報をご確認ください。

施設 利用可の浴槽 加温 加水 消毒 お湯の状態 料金 時間
嬉泉館 全て(内湯) × × × 源泉100%
かけ流し
600円 10:30-21:00
うれしの源泉
百年の湯
大浴場 × 循環ろ過 土日祝650円
平日550円
9:00-22:00
和多屋別荘 特別湯殿心晶 × かけ流し 2,000円 13:00-20:00
大浴場
檜風呂・露天風呂
× 循環ろ過
かけ流し
1,000円 11:30-23:00
吉田屋 大浴場・露天風呂 循環ろ過 1,000円 10:30(平日15:30)-23:30
大正屋 大浴場四季の湯 循環ろ過 1,100円 12:00-23:00
大正屋
椎葉山荘
大浴場
露天風呂しいばの湯
× 循環ろ過 1,100円  9:00-21:00
旅館大村屋 大浴場 循環ろ過 1,000円 15:00-21:00
華の雫 大浴場 × かけ流し 土日祝・祝前日700円
その他500円
7:00-23:00
萬象閣敷島 大浴場(女湯)
露天風呂(男湯)
循環ろ過 800円 15:00-21:00
茶心の宿和楽園 大浴場
露天風呂
× 循環ろ過 1,000円 11:30-20:00

 

・吉田屋・山水グローバルイン・華の雫は同じ源泉を使用しています。
・訪問の際は、事前に電話確認をした方が確実です。
→「実物の入浴優待券」「嬉野温泉観光協会公式HP」「嬉野温泉観光協会発行の現地配布紙資料」「各旅館の公式HP」に記載されている入浴可能時間等の情報が統一されていません^^;

嬉野温泉のお得な湯めぐり

宿泊者限定の入浴優待券で日帰り入浴が200円に!

美肌の湯嬉野温泉どこでも入浴優待券

嬉野温泉の施設に宿泊すると、宿泊先からどこでも入浴優待券をもらえ、日帰り200円で入浴出来ます。
嬉野の日帰り料金は高いので、かなりお得です^^

  • 200円で1箇所、日帰り入浴が可能
  • 宿泊日の翌日15時まで利用可能
  • 土曜日と祝前日の16-19時は利用不可

※通常料金ではタオルが無料の施設でも、これを利用したら貸出不可又は有料の施設があります(和多屋別荘、吉田屋などフロントでその旨を告げられる)ので、タオルはマイタオルを持参した方が安心です

【お問い合わせ先】嬉野温泉旅館組合 電話0954-42-0240

湯遊嬉野で湯めぐり

12枚1,500円の「湯遊嬉野」を購入すれば、施設が指定した枚数で湯めぐりが出来ます
10施設分のスタンプを集めると、美容品などのプレゼントがもらえるんだとか。
湯遊嬉野は観光案内所などで販売されています。

【お問い合わせ先】嬉野温泉観光協会 電話0954-43-0137

対象施設一覧

どこでも入浴優待券は、下記すべての施設で使用できます。
湯遊嬉野の対象施設をまとめました。(平成28年10月現在)

施設名 定価 湯遊
和多屋別荘 1,000 6枚750円
大正屋 1,100
大正屋椎葉山荘 1,100
ホテル桜 1,000
和楽園 1,000
萬象閣敷島 800
グランド鳳陽 800
吉田屋 1,000
大村屋 1,000 5枚625円
御宿高砂 750
光陽閣 600 4枚500円
松園 600
初音荘 600
入船荘 600
鯉登苑 600
華の雫 500
嬉泉館 600 なし
嬉野館 500

おわりに

湯めぐりの参考になれば嬉しいです^^

-日帰り温泉施設一覧, 湯めぐりが出来る温泉地
-

Copyright© 温泉ソムリエのしあわせ温泉ナビ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.