日本の強酸性泉・強酸性の温泉ランキング

日本の強酸性の温泉ランキング

更新日:

日本のpH1.9以下の強酸性の温泉をまとめました。
私が調べた範囲なので、ご参考までにお願いします(随時修正・追加予定)。

温泉におけるpHの分類と入浴による効果

pH(ペーハー)とは、水溶液の性質を表す指標です。
0~14で表され、pH7が中性、それ未満を酸性、それ以上をアルカリ性としています。
数値が両端にいくほど、効果が強くなります。

pH値 性質  効果
pH2未満 強酸性 ・肌の古い角質を溶かすピーリング効果
・殺菌効果
・肌が一皮むけてツルツルになる
pH2以上3未満 酸性
pH3以上6未満 弱酸性 ・肌と同じ濃度であり肌に優しい
pH6以上7.5未満 中性 ・肌に優しい
pH7.5以上8.5未満 弱アルカリ性 アンチエイジング効果(還元性、抗酸化性)
・肌の油分や汚れを落とすクレンジング効果
・肌の油分が乳化してヌルヌルする
pH8.5以上10未満 アルカリ性
pH10以上 強アルカリ性

今回は強酸性といってもpH2.0未満でなく、pH1.9以下でランキングしました。
気が向いたらpH1.91~2.0未満も探してみます笑

強酸性の温泉地TOP3

  1. 玉川温泉
  2. 蔵王温泉
  3. 草津温泉

強酸性の温泉ランキング

No. 温泉 施設 pH 分析
1 秋田 玉川温泉 玉川温泉 1.13 H27
1 秋田 玉川温泉 新玉川温泉 1.13 H23
3 群馬 草津温泉 御座之湯 1.6 H25
3 群馬 草津温泉 西の川原露天風呂 1.6 H25
3 山形 蔵王温泉 上湯共同浴場 1.6 H21
6 青森 酸ヶ湯温泉 酸ヶ湯温泉旅館 1.7 H24
6 山形 蔵王温泉 新左衛門の湯 1.7 H18
8 大分 明礬温泉 湯元屋旅館 1.8 H21
8 山形 蔵王温泉 下湯共同浴場 1.8 H21
10 青森 恐山温泉 恐山菩提寺薬師の湯 1.89 H27
11 大分 塚原温泉 火口乃泉 1.9 H27
11 山形 蔵王温泉 大露天風呂 1.9 H21
11 山形 蔵王温泉 おおみや旅館 1.9 H18 

分析日が古い又は不明

  • 蔵王温泉 川原湯共同浴場(山形)pH1.45 昭和63年分析
  • 蔵王温泉 源七露天の湯(山形)pH1.7 平成14年分析
  • 蔵王温泉 すのこの湯かわらや(山形)pH1.7 平成16年分析
  • 川湯温泉 お宿欣喜湯(北海道)pH1.8 平成15年分析
  • 中ノ沢温泉 御宿万葉亭(福島)pH1.9 平成16年分析
  • 沼尻温泉 田村屋旅館(福島)pH1.9 平成16年分析

注意事項

  • H18年以降の温泉分析書で比較
  • =加水、=加温、=消毒ありの意味(他もあるかも)
  • 玉川温泉:玉川温泉と新玉川温泉は同源泉(大噴)だが分析書が異なるため別々に記載
  • 草津温泉:御座之湯と西の川原露天風呂は同源泉(万代鉱)だが別施設のため別々に記載

強酸性の温泉ランキング【野湯編】

無料で入れる開放的な野湯のランキング。
分析日がいつか分からないのでご参考までに。

No. 温泉 施設 pH 分析
1 群馬 香草温泉 0.9-1.1
2 鹿児島 東温泉(硫黄島) ―  1.2
3 秋田 川原毛温泉 川原毛大湯滝 1.41
4 北海道 カムイワッカ湯の滝 1.65

-温泉データ
-, , ,

Copyright© 温泉ソムリエのしあわせ温泉ナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.